« パーマカルチャーの農業体験者、募集 | トップページ | なぜ、薩摩は琉球を侵略したのか »

2008/11/08

『沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史』書評集

 備忘として、『沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史』の書評をあげます。

 少なからず、沖縄の奄美差別について言及しています。奄美は外からは見えな空白地帯なんだということを実感します。


◇各紙・誌書評

 『沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史』 佐野眞一著 著者の大見得に偽りなし 梁木靖弘(「西日本新聞」)

あるいは、沖縄における奄美差別の問題。「いま沖縄には奄美出身者が5万人いるといわれていますが、自分から奄美出身者だと名乗る人は、めったにいません」。本土から差別された沖縄人は、奄美人を差別する。しかし、那覇の国際通りの基礎を作ったのは、実は奄美出身者だったことなど、初めて知ることのオンパレード。

 沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史 佐野眞一著 〜「切れば血が出る」沖縄の戦後史論(東洋経済)

たとえば、沖縄経済に潜む模合(もあい)という相互扶助のシステム、奄美大島出身者の多さと彼らに対する差別、本土復帰後の与論島(復帰前は日本最南端の島)の今昔、沖縄独立論の現在、山中貞則という政治家と沖縄の深い関係、沖縄にみずほ銀行以外の大銀行が進出しない理由、痔の新薬を発売する地元の女性起業家、米軍兵士による犯罪被害者に対するネットでのバッシングなど、本書で初めて知った。


◇ブログ

 佐野真一「沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史」(集英社インターナショナル) (「梟通信~ホンの戯言」)

 「琉球侵攻を心からお詫びし、政治家として罪を償わなければならない」

 「沖縄による奄美差別-その了解の構造」


|

« パーマカルチャーの農業体験者、募集 | トップページ | なぜ、薩摩は琉球を侵略したのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史』書評集:

« パーマカルチャーの農業体験者、募集 | トップページ | なぜ、薩摩は琉球を侵略したのか »