« なぜ、薩摩は琉球を侵略したのか | トップページ | 沖永良部の闘い方 1 »

2008/11/09

弟とよろんの里

 ゆうべは久しぶりに弟と会い、よろんの里でしこたま呑んだ。

 前の晩は、川畑アキラのライブをやったそうで、ちょっと残念。ゆうべは、三線チームが今日の与論会の出し物を練習していた。ずっと琉球民謡が後ろで流れていて、ぼくたちはご機嫌だった。

 でも、店主の中山やかに言わせれば、不況の影響は強くて最近は家族連れが少なくなってきたそうだ。それはそうだよね、と思う。ほんとうに冷たい風が吹いている。こういうとき、お互いを助け合えたらいいなと思う。

 今日の与論会では、そんな助け合い相談なんかないんだろうか。行きもしないのに、なんだけど(苦笑)。
 与論会が盛況でありますように。今ごろ盛り上がってるかな。



|

« なぜ、薩摩は琉球を侵略したのか | トップページ | 沖永良部の闘い方 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弟とよろんの里:

« なぜ、薩摩は琉球を侵略したのか | トップページ | 沖永良部の闘い方 1 »