« 亜熱帯自然の包容力 2 | トップページ | パーマカルチャーの農業体験者、募集 »

2008/11/08

「19の春」世界大会 in 与論島

 これはびっくり、すごいと思った。また、江戸っ子マサさんからの引用だけど。

 来年、与論島でイベントが開かれる!?
 その名も、

 「19の春」世界大会 in 与論島

 え?あの「十九の春」を与論で。しかも、「世界」大会?

 去年、『「十九の春」を探して』という本が出て、与論をなめんなよと息巻いたが、当の与論は、「いんじゃないの、誰が作ったものでも」といかにも与論らしい応え方で、ぼくは脱帽してしまったのだが、考えてみれば、そんな与論島らしい、

 「十九の春」を歌う場を提供しよう、というのだから。

 この企画、実現させてほしい。がんばれ!

◇◆◇

 江戸っ子マサさんで、公式サイトを教えてもらった。とうとぅがなし、マサさん。

 「19の春」世界大会 IN与論島

 要項もすれにあったので、引用させていただきます。


「19の春」世界大会 IN与論島 大会要項

★開催日時 

2009年9月18日(金)
◆15:00〜 「19の春」シンポジウム
◆18:00〜 「19の春」前夜祭(ヨロン島参加者 地区予選大会)☆「19の春」イメージガールの審査

2009年9月19日(土)
◆10:00〜 「19の春」島巡り
◆18:00〜 「19の春」記念句碑除幕式
◆19:00〜 「19の春」世界大会

★メニュー
☆「19の春」イメージガールの発表
☆カラオケの部
☆三味線・太鼓の部
☆男女ペアーの部
☆団体の部

★開催会場 
鹿児島県与論町 茶花海岸(特設ステージ) 「19の春」ビーチ
雨天の場合は両日とも砂美地来館

★参加料
 個 人  5,000円
 ペアー 10,000円
 団 体 20,000円 
 エントリー代金(3,000円)+前夜祭パーティー参加料(2,000円)

★審査員 交渉中

★参加定員 個 人   30人
      ペアー  10組
      団 体    5組

★参加資格 制限無し

★申込締切 平成21年8月19日

★申込方法 インターネット・電 話・メール

 Nineteensspring

|

« 亜熱帯自然の包容力 2 | トップページ | パーマカルチャーの農業体験者、募集 »

コメント

いつも、ブログを紹介頂きありがとうございます。

昨日のブログ記事に関する、詳細は、
「19の春」世界大会 in 与論島の
公式ブログサイトのアドレス
http://blogs.yahoo.co.jp/totoganasiyoron
で見る事が出来ます。

ご参考下さい!

投稿: 江戸っ子マサ | 2008/11/08 11:33

ヨロン島の尊々我無・海洋少年です。
この企画10年前から模索していました。

趣旨を掲載します。

2009年は、添田唖蝉坊が世に送り出した「ラッパ節」が誕生してから100余年、薩摩が琉球を併合してから400年を数えます。「ラッパ節」が「よろんラッパ節」~「よろん小唄」~「19の春」として歌い継がれ、国民大衆がくちずさむ「19の春」の基礎が築かれるまでには、南西諸島(奄美・沖縄)をはじめ与論の同胞が苦難の歴史を重ねて来ました。特に国策で長崎(口之津町)や福岡県(大牟田市)に炭坑労働者として集団移住を余儀なくされた与論島の民は、「よろん小唄」・「19の春」には万感の思いがあります。また、戦前から昭和のギターブームが押し寄せる昭和50年頃まで、与論島では若者のラブソングとして、「よろん小唄」が男女の出会いのキューピットでした。その頃の与論島では、農作業を終えた若者にとって思いを馳せる好きな女性に、手作りの三味線の音色を届けに行く(夜遊)習慣がありました。歴史が流れ、1億人総カラオケ時代の今日も、「19の春」のリクエストはいつも上位にランクされています。その「19の春」のど自慢大会、世界大会を「19の春」発祥の地与論島で開催します。ジャンルを問わず「19の春」ファンをヨロン島に集結して、夏の夕日が沈み、満点の星空の下で、各々が思いを馳せる「19の春」を唄って頂きます。もちろん「19の春」の歌詞は個人で創作したものが好ましいと考えます。  
 そして 大会前夜・大会当日に懇親会を開催し「19の春」の輪を全世界に広げて行きます。併せて「19の春」シンポジウムも開催し、「ラッパ節」~「19の春」の足跡を辿りながら、「19の春」物語を語っていただきます。また全国各地の「19の春」ファンからの浄財で、ファンが集う与論島に「19の春」句碑を建立すべく準備を進めると共に、日本全国から「19の春」イメージガールを募集します。さらなる「19の春」ストーリーを誕生させ、「19の春」が映画化され、全国各地の大スクリーンで放映される時を夢見ています。もちろん主役は初代「19の春」イメージガールに務めていただきます。
 「19の春」世界大会は毎年8月19日に与論島で開催し、年ごとのグランドチャンピオンを決定します。応募人数が増えすぎた場合は、各地でブロック大会(予選)を行い、予選を勝ち抜いた「19の春」唄者が、ヨロン島に集結出来る環境の整備を進めます。 

投稿: 尊々我無・海洋少年 | 2008/11/10 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「19の春」世界大会 in 与論島:

« 亜熱帯自然の包容力 2 | トップページ | パーマカルチャーの農業体験者、募集 »