« 外国人ではない印 | トップページ | 二重の疎外からの解放 »

2008/07/13

「忘れたんじゃない思い出さなくなるだけさ」

 元コブラツイスターズの川畑アキラさんが、沖縄でニューシングルを発表したという。

 「忘れたんじゃない思い出さなくなるだけさ」

 曲はまだ聴いてないけれど、このタイトルはなんとなく与論の人が書いたものだという気がする。生きることの諦念や知恵が底にあって、しかもそれをネガティブよりはポジティブの方で表現しようとするから、なるようにしかならない、ではなく、なるようになる、と聞こえてくるような、そんな感じ。生真面目さを肩透かしするようなところもあって。ああ与論の人だ、と思う。

 祖父が三線をやっていて、子供のころに聴いていた。島を出た後に祖父が東京に来て「島の思いを忘れないように、寂しくないように」って自分の使っている三線を渡してくれた。そこからバンドででも三線を取り入れようと考えた。(琉球新報)

 このエピソードもいいなあと思う。沖縄発の活躍を応援したい。

 
 あ、ここで試聴できました。

 ♪「忘れたんじゃない思い出さなくなるだけさ」



|

« 外国人ではない印 | トップページ | 二重の疎外からの解放 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「忘れたんじゃない思い出さなくなるだけさ」:

« 外国人ではない印 | トップページ | 二重の疎外からの解放 »