« 「復帰運動の語り継ぎ及び奄振のあり方」 | トップページ | 「民俗文化、その記述をめぐって」 »

2008/06/24

与論と食堂マサイ

 沖永良部の前利さんに教えてもらいました。ビッグコミックオリジナルに与論ネタが出ていると。
 
 見れば、「玄米せんせいの弁当箱」。

 知らない漫画である。もっとも知っている漫画は数少ないのだが。

「食堂マサイ・・・」
「アフリカ料理のお店ですか?」
「マサイは“おいしい”っていう意味の与論語だよ。」

 なんて会話です。

 場所はどこか分からない。けれど、「まさい」という与論言葉といい、「あかさき」さんという登場人物といい、荒唐無稽ではない。どこかで取材をしたのかもしれない。ひょっとして、どこかにマサイ食堂は実在するのだろうか。

 どんな展開になるか、ちょっと楽しみです。



|

« 「復帰運動の語り継ぎ及び奄振のあり方」 | トップページ | 「民俗文化、その記述をめぐって」 »

コメント

モデルはビレッジの皆さんにタラ!
作者の魚戸おさむさんは「家栽の人」画を描いていた方ですよん。

投稿: 茶魔 | 2008/06/24 23:35

お?茶魔さん、久しぶり。こないだ母ちゃんが家に来たよ。はよ帰ってこんかい。奥さん連れて。

喜山様>
茶魔さんがご指摘の通り、モデルはたらです。
魚戸さんはビレッジのリピーターで、私も一度一緒に飲んだことがあります。大の与論ファンなので期待出来ますよ。

投稿: あんとに庵 | 2008/06/25 02:32

>茶魔さん、お久しぶりです。

モデルはたら。なるほど、合点です。
「家栽の人」の画、ああ本当ですね。ありがとうございます。

>あんとに庵さん

そうなんですね。こういう方が島を支えてくれます。ありがたいもんです。楽しみに読ませてもらいます。

投稿: 喜山 | 2008/06/26 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与論と食堂マサイ:

« 「復帰運動の語り継ぎ及び奄振のあり方」 | トップページ | 「民俗文化、その記述をめぐって」 »