« 徳之島の抵抗力 | トップページ | 『近世奄美の支配と社会』のあとがきの与論島 »

2008/05/08

西泊喜則さんの『心の響き』

 たまたまブログに出会ったのですが、与那国島の西泊喜則さんが『心の響き』というアルバムを出しています。

 ★ファーストアルバム紹介(心の響き)

 ファーストアルバムなんですね。

 あれ、と思ったのは、11曲目と13曲目。

 11.与論献奉
 13.ヒヤルガヘイ ゆんぬ

 と、2曲は、与論つながりの作品です。嬉しいじゃないですか。

 西泊さん、与論にいらしたことがあるんでしょうね。お顔も馴染みのある顔つきといいましょうか。(^^)



|

« 徳之島の抵抗力 | トップページ | 『近世奄美の支配と社会』のあとがきの与論島 »

コメント

喜山さん、コメント有り難うございました。
与論は、結構、行ってますよ〜
上のコメントの他に唄タイトル、ミッシークトートゥーガナシ〜
で与論の曲は、3曲です。いろいろ宣伝してくれてありがとう
御座います。

投稿: 西泊喜則 | 2008/05/09 20:17

西泊さん

ほんとだ、「ミッシークトートゥーガナシ」。見落としていました。ごめんなさい。

こんなに与論を取り上げてくださり、ありがとうございます。
与論でもコンサートしてくださいね。

投稿: 喜山 | 2008/05/12 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西泊喜則さんの『心の響き』:

« 徳之島の抵抗力 | トップページ | 『近世奄美の支配と社会』のあとがきの与論島 »