« 「何を残し、何を変えるか」 | トップページ | 自立まだまだ? »

2008/05/23

『荒木栄の歌が聞こえる』

 『荒木栄の歌が聞こえる』という映画があるんですね。

 ドキュメンタリー映画『荒木栄の歌が聞こえる』が完成

 荒木さんは、1960年の三井三池争議のための多くの歌を残した方ですが、1962年、38歳の若さで亡くなられたそうです。その方のドキュメンタリー。

 この映画、

2007年3月、折りしも三池炭鉱が閉山して10年目に撮影を開始。栄が終生を過ごした大牟田はもちろん、北海道・夕張から沖縄・与論島まで日本縦断ロケを敢行。ほぼ一年後の2008年5月に94分の長編ドキュメンタリー映画として完成。

 と、与論島も登場しています。

 この作品の概要を伝えるページを見ていたら、映画のナビゲーター役のhizukiさんは、祖先が与論島の人というではないですか。

 「長編音楽ドキュメンタリー『魂の歌』荒木栄の歌が聞こえる」
 (このページは音楽が流れます)

 hizukiさん。予告編にも登場します。どことなく懐かしいお顔のような・・・。

 予告編

 サイトもあって、ブログもやってらっしゃいます。
 
 ウェブサイト
 HIZUKI OFFICIAL WEBSITE
 ブログ
 Hizuki DIARY

 あ、そういえば、「島唄まれまれ」でも紹介されていましたっけ。
 6月9日与論三世のHIZUKIさんをゲストに

 与論三世なんですね。というか、与論三世という表現がすごいですね。
 6月9日って来月です。行きたいけどなぁ。

 沖縄や奄美に比べて与論島つながりの歌い手さんは少ないようで寂しく思っていたので、嬉しい便りです。応援したいですね。



  

|

« 「何を残し、何を変えるか」 | トップページ | 自立まだまだ? »

コメント

 クオリアさん

 荒木栄さんの亡くなる前の三年を近くで
過ごして、たくさんのことを学びました

 与論島や沖縄民謡は素晴らしい音楽だと
よく褒めていました
もっと長生きしていい音楽を作ってもらい
たかったと思いながら、50年近くの歳月
が経ってしまいました

 7月には、荒木栄作品と地元詩人の構成
詩曲のシナリオができていますので、ある
在日二世の素晴らしいジャズシンガーの方
のご好意でコラボレーションライブをする
ことにしています

 「荒木栄の歌が聞こえる」でも、どこか
にでるかもしれません。かも・・・ですが

投稿: サッちゃん | 2008/05/23 22:58

サッちゃんさん

ご存知なんですね。すごいです。
「荒木栄の歌が聞こえる」、観たいです。

コラボレーションライブ、楽しみですね。

投稿: 喜山 | 2008/05/24 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『荒木栄の歌が聞こえる』:

« 「何を残し、何を変えるか」 | トップページ | 自立まだまだ? »