« ガシドゥクラサリュール | トップページ | 奄美な夜 -泥と歌と文と- »

2008/02/21

奄美の森を丸ごと

 奄美大島と徳之島の森林保護に向けた動きがあるんですね。

 ※奄美の森林 丸ごと保護 九州森林管理局が現地調査 新年度中に地域を設定へ

 世界自然遺産への登録が目指されているようですが、奄美の森を保ち育てるのは、大事なことだと思う。アマミノクロウサギを守るということはもちろんとして、でもそれだけでなく、それはめぐりめぐってぼくたちの心を保ち育てることにつながっている気がする。奄美の森が壊されていく一方だとしたら、どんなにか殺伐とした心持ちになっていくだろうと思うから。

 今朝のニュースでは、ハングル表記のポリタンクが日本海側の岸辺に大量に漂着していると伝えていた。

 ※7625個 九州漂着のポリタンク 1月中旬-2月15日 ハングル表記6割以上

 この記事は、7625個とあるけれど、今朝は1万個とその数は増えていて、地域も奄美大島と沖永良部島を加えていた。

 こんなニュースを聞くと、奄美の森の存在は、人工的な漂着物に負けないためにも大事だという気がしてくる。

 ところでぼくはこの記事でいちばん気に入ったのは「丸ごと」という表現だった。“奄美の森を丸ごと”っていいですね。丸ごと保って丸ごと育てる。豊かな気分になります。



|

« ガシドゥクラサリュール | トップページ | 奄美な夜 -泥と歌と文と- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奄美の森を丸ごと:

« ガシドゥクラサリュール | トップページ | 奄美な夜 -泥と歌と文と- »