« イエロー・ジジイ | トップページ | 『困ったときに見るeメールの書き方Q&A100』 »

2008/01/20

ササイレ

 漁は子どもの遊びだった。『ドゥダンミン3』にはそんな光景も描かれている。 

 大潮の干潮時にパーギタ(環礁の外海側)のチブ(潮水のたまっている窪み)にササイリティ、ウマヌパナなど小魚をおどり出させて捕った。「ササイリ」とは、ミーミジンクサ(ルリハコべ)やバッタイマチギ(トウダイグサ)などの毒草をたたいて毒汁を出して使う一種の麻酔漁法である。弟が、ササイリ用に植えたデリスの枝葉をつかって、二人でその漁をしたことがある。飛び出してくる魚を捕まえるのは、子どもの結構な遊びでもあった。小さいものから先に飛び出してくる。大きいほど毒の回りが遅くなる。

 ティララキのナーシバンバラの下はガーマ(洞穴)になっていて潮が引くとチブみたいになる。そこへある人が、旧暦三月の大潮の日に、ウンボーダいっぱいのミーミジン草を担いできて、石でたたき、ササ入れをした。しばらくしたらアイナー、ニームシ、イヤービキ、サビチラ、ニーバイ、プシク、サジ、パパなどが、ガーマからふらふらと次々に出てきた。その人は手早く網ですくつて、ウンボーダに入れた。大漁だった。あらかたとりおわり、もうそれ以上出てきそうになかった。その人は、そばで見ていた少年・ハニガマに「後は君が捕っていい」と言い残して、ウンボーダを担いで帰って行った。

 しばらくすると、ガーマの中から大きなユナジニーバイがふらふらと出てきた。ハニガマは難なくそれを捕まえた。シーノー(ひも)をえらぶたから口に通して担いで帰った。肩にかけた魚の尻尾が地面に付くほどの大きなものだった。(『ドゥダンミン3』竹下徹)

 「小さいものから先に飛び出してくる。大きいほど毒の回りが遅くなる」。このとき、子どものハニガマは待ったので、大魚をものにすることができた。突然の海の幸、嬉しかったろう。

 「麻酔漁法」と書かれている「毒魚漁」は、名越左源太の『南島雑話』にも出てくると、「幕末奄美遠島生活」でbizaさんが紹介している。

 「イジュの漁」

 これを読むと、現在は禁止されているそうだが、やってみたかったと思うことのひとつだ。

 ◇◆◇

 もうひとつ。子どものいる風景とは別に、寺崎を「ティララキ」と表記しているのが面白い。やはり、ダとラは交換されやすい音なのだ。(cf.「太陽と白」

 この、寺崎の「ナーシバンバラの下のガマ」、いつか見てみたい。



|

« イエロー・ジジイ | トップページ | 『困ったときに見るeメールの書き方Q&A100』 »

コメント

クオリアさん

 半世紀前のこと、復帰したばかりの島で
従兄の採ってきたばかりの盛皿いっぱいの
魚の美味しかったこと・・・

 その夜から続いた吐気と下痢の凄かった
こと・・・
「天国と地獄」の音楽が駆け巡るような

 伝説のアージンであったと知ったのは、
50年経ってから最近の島でのことでした

 二度目のアージンに出会いました
難儀なものでした。口ではユマラジ・・・
 希少な体験だということなのか、経験者
だけのユイシラン(祝をしよう)の言葉に
誘われて、マルケー(ダー?)がもたれま
した

 二度あることは三度とか・・・
ヌヌンサヤアイシガ、ニャーチュッケーヤ
アイギサイ イチャシュラガヤ

 

投稿: サッちゃん | 2008/01/21 10:35

サッちゃんさん

「伝説のアージン」は何ですか?
またまた知りたいことが増えてしまいました。
きっとすごい魚?なんですね。

投稿: 喜山 | 2008/01/22 08:50

 クオリアさん

 凄く美味しい「魚」のことです
鯛の肉味が盛り上がっていて、鯛ではない
海老と蟹の味が交じったような・・・
なんとも美味なものです。旨いのです

 毒の混じった蟹を食べた魚だとか・・・?
食い意地がはって、日頃の行いがよくてか
悪いせいか、どちらなのか
料理の仕方にもよってなのか?体調、体質に
よるのか? 分からない ワカラジエーシガ

 運がいいと云えるのか、運の尽きなのか
三度もという体験者はいるのでしょうかね?

 伝説の魚「アージン」は、ミッタンマサル
ムヌデーシガ 話せる人は少ないのでしょうね

投稿: サッちゃん | 2008/01/22 12:08

サッちゃんさん

でしたらなおさら、「ガシガの島の物語」、書いてほしいです。ぜひ、お願いします。


伝説の魚「アージン」、いつか食べてみたいですねぇ。

投稿: 喜山 | 2008/01/23 12:02

横レス失礼します。

アージンはアーディンの事かと思います。
スジアラまたはニセスジハタと呼ばれるやつだと思いますよ。美味しいハタですが、たまにシガテラ中毒おこします。母も2度あたり死ぬ思いしたそうですが、私は何度か釣って食べましたが幸いに今の所あたってません。

投稿: 茶魔 | 2008/01/24 20:44

茶魔さん

魚類図鑑みたいなもの、見てみました。
たしかにそうですね。高級魚とあります。
「釣って食べた」って、うらやましいです。

それにしても茶魔さん、お久しぶりです。
二年ぶりくらいでしょうか?
これからもよろしくお願いします。

投稿: 喜山 | 2008/01/24 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/17728586

この記事へのトラックバック一覧です: ササイレ:

« イエロー・ジジイ | トップページ | 『困ったときに見るeメールの書き方Q&A100』 »