« 伊是名のシヌグ | トップページ | 神アシャギの位相同型 »

2007/12/24

一期一会の親子対決の続き

 今年のはじめ、小学校を卒業する子どもの野球チームと父兄チームが対戦するという卒業イベントがあって、参加させてもらった。そのときは、こんな親子対決の舞台は一期一会だろうと、厳粛な気持ちにもなったが、中学になってもあるというので、また、参加させてもらった。

 まあ、前回と同様、スニーカーにジーンズというなめたスタイルはぼくだけで、他のご父兄は、ユニフォーム姿での登場だった。それに、思い返せば一月のあの日以来、ぼくはまともにスポーツをしていない。言ってみれば、一年ぶりのスポーツなわけで、身体が追いつくのか、全く分からなかった。

 でも、終わってみれば楽しい試合。風は強いけれど突き抜けるような青空のもと、身体の急成長軌道に入りつつあり、野球らしいプレイができるようになった子ども達を相手に、走って投げて、嬉しい交流ができた。難しいショートのゴロをきれいにすくうわが子の姿も格好よく、親馬鹿だけれど、嬉しかった。

 考えてみれば、中学一年というのは親子対決ができる最後の年齢なのだろう。来年になれば、もう子どもの方が強くなっている。そうしたことを踏まえての企画なのだ。自分の子どもがまずいるのだけれど、それだけではない。一緒にプレイしている子どもたちのことも見守り育てている。そういう想いがここにはある。そんなありがたいことに、また、気づかせてもらい、感謝の想いが湧いてきた。



|

« 伊是名のシヌグ | トップページ | 神アシャギの位相同型 »

コメント

 しょーとぷれい、
うらやましい。

  今年のぶろぐ、
      みっつ。

         きゃっちぼーるが

            与論の情報しすてむで
  世界の  輪になってほしい。

   砂の島  ゆんぬ   ゆんたくで
      ごめんなさい 。
   奄美の情報と琉球弧の

      
       クリスマス  いヴ。

         妻が  だんすぱーで
                やきもき。

投稿: awamorikubo | 2007/12/24 19:31

awamorikuboさん。

盛窪さんは酩酊の詩人ですね。見事です。

こんな感じで童話を書いてください。

投稿: 喜山 | 2007/12/25 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/17464954

この記事へのトラックバック一覧です: 一期一会の親子対決の続き:

« 伊是名のシヌグ | トップページ | 神アシャギの位相同型 »