« ウンジャミのなかの神アシャギ | トップページ | シヌグのなかの神アシャギ »

2007/12/12

「あまみ便りblog」の刺激波

 mizumaさんの「あまみ便りblog」は、いつも刺激波を放っていて飽きることがない。

 ★「あまみ便りblog」

 このブログからは、奄美の自然はもちろん、街の様子、イベント、お店の開店など、奄美の日常が伝わってくる。奄美に住んでいなくても、街の息遣いが感じられる。住んでいない人間にとって、お店の開店情報は意味がないと思われるかもしれない。でもそうではない。街の息吹きが風の便り以上に伝わってきて、奄美のことがよく分かってくる。奄美の森だってそうだ。ハブと出会えば、自分もそんな気になるし、森が荒らされたレポートがあれば、ぼくの心も痛む。そうやっていつしか、奄美の住民の気分にさせてもらっているのだ。嬉しい。

 こんど、奄美発の情報を整理しようとした「ウォッチあまみ通」は挫折した。けれど、ただでは起きない。「あまみ便り:ぬ~でん」という試みを引っさげて、再び、挑戦は始まる。 mizumaさんは、持ち前のウェブ・リテラシーで、奄美の情報発信を、あの手この手で試してくれているのだ。

 それは、奄美にとって、とても、ある意味でもっとも必要とされていることだ。というか、奄美の活路の先端を拓く作業を引き受けているのだ。すごいこと、尊いことだと、ぼくは思う。

 与論の日常だって、ぼくは知りたい。たとえば、ぼくも子どもも好きなアイショップのパン情報は、買えなくても知りたくなってくる。こんど行ったときの楽しみのために。そんなものだと思う。

 だから、奄美の日常を、絶え間なく伝えてくれるmizumaさんの「あまみ便りblog」から目が離せないのだ。




|

« ウンジャミのなかの神アシャギ | トップページ | シヌグのなかの神アシャギ »

コメント

 ご紹介、ありがとうございます。
 そんなに深く考えてなくて、自分がシマを離れていたらどんな情報がいるかなというのを手当たり次第にトライしているだけでハズレも多いのですが。
 でも、考えすぎてしまうと、シマの常識に埋もれてしまうという面もあるのかも知れません。
 ”ぬ〜でん”も”こんな情報があったら”というのをのんびりとやっていきます。
 またご意見下さい。

投稿: mizuma | 2007/12/13 07:25

mizumaさん。

「手当たり次第」が嬉しいです。(^^)
ブログにリンクを張らせていただきました。
これからも楽しみにしています。

投稿: 喜山 | 2007/12/13 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あまみ便りblog」の刺激波:

« ウンジャミのなかの神アシャギ | トップページ | シヌグのなかの神アシャギ »