« 与論砂浜三十景 33 ハニブ | トップページ | 与論砂浜三十景 34 ハニク »

2007/11/24

「アイランダー2007」見聞

『奄美の島々の楽しみ方』の山川さんに誘われるように、
「与論町地域雇用創造促進協議会のブログ」の
「池袋に島集合!」に背中を押されるように、
「アイランダー2007」を見に行った。

与論島は単独でブースを出していて、
なかなかにぎわっていた。

Yoronbooth_2









向かいの「奄美」よりも盛況だったと思う。

「奄美」より「与論島」は人気がある、というより、
「奄美」のなかに喜界島や加計呂麻島を一緒くたに入れるより、
個別に露出したほうが訴求するということではないかと思える。

できるだけ狭く、できるだけ小さく。
そのほうが強い。

アイランドはアイランド単位で発想すればいいということだから、
考えやすいではないか。


ぼくは久しぶりに植田さんに会い、
「与論町地域雇用創造促進協議会のブログ」の柳田さんと面識を
持つことができた。

それが嬉しかった。



|

« 与論砂浜三十景 33 ハニブ | トップページ | 与論砂浜三十景 34 ハニク »

コメント

こんにちは。

竹 酔苑にとりつかれています。
 豊年祭の余韻のままに、石組みをしています。
アイランダーの飛行機に乗ったことありました。
 アイランドの単位は私のメジャーです。
   植田さんに  よろしく。

  いまさきまで、 水槽の池袋で遊んでいました。
水草が主体で グッピーはあそびんちゅ  です。
 
  

投稿: awamorikubo | 2007/11/25 12:58

awamorikuboさん

「アイランドの単位は私のメジャーです。」
これ、いいコピーだと思いました。

池袋で植田さんと会うのは20年ぶりくらいでした。

投稿: 喜山 | 2007/11/26 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/17171573

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイランダー2007」見聞:

» アイランダー2007 [奄美の島々の楽しみ方]
今年もアイランダー2007へ遊びに行った。 去年までは「奄美諸島」で奄美から与論までひとくくりだったのが、今年は「奄美諸島」とは独立して「与論島」が出展しているのもチェックポイントだった。 奄美は今年、入口からすぐのブース。場所はいいのだが、向かいの与論島ブースほどお客さんが立ち止まらない。与論島クオリアの喜山さんも書いているが、「奄美諸島」でひとくくりにするより、「加計呂麻島」とか「喜界島」とか、名前が出てる方が、身近に感じられるのに、残念だなぁ。。。 アイランダーはUターンIターン... [続きを読む]

受信: 2007/11/24 22:19

« 与論砂浜三十景 33 ハニブ | トップページ | 与論砂浜三十景 34 ハニク »