« 与論砂浜三十景 30 トゥイシ | トップページ | 与論砂浜三十景 32 ペーハニブ »

2007/11/21

与論砂浜三十景 31 フバマ(ハニブ)

これが、三つ目の、もうひとつのフバマ。
ハニブ(兼母)のフバマだ。

H_fubama

















フバマは、

・宇和寺 (与論砂浜三十景 1 フバマ(宇和寺)
・古里  (与論砂浜三十景 16 フバマ(フルサトゥ)
・兼母

の三ヶ所ある。

地名はその初源、地勢名であり、
フバマは、地勢に同一性があれば、同一の地名になることの、
ささやかなサンプルを提供しているようだ。

考えてみれば、与論で最も多い砂浜名なのかもしれない。

ハニブ(兼母)のフバマも、
小さく愛らしいたたずまいだ。



|

« 与論砂浜三十景 30 トゥイシ | トップページ | 与論砂浜三十景 32 ペーハニブ »

コメント

おはようございます。

  いやはや。
きれいですね。
  心があらわれるような写真です。

 与論に帰った最初の勤務場所が、海中公園センター(国民宿舎)でしたので、
ここ辺りの海を眺めながら、昼食時間を過ごしました。
与論に帰れてよかったと思ったこと、想い出します。
 浜にも、岩にも、
色々な思い出、そして思いがあるものです。
  そうそう、
 めがね  がちかじか与論で公開されるとのことです。
        早かったです。

投稿: awamorikubo | 2007/11/23 06:45

awamorikuboさん

与論での『めがね』上映、よかったです。
島のコンテンツとして大切にしていきたいですね。

投稿: 喜山 | 2007/11/25 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/16962084

この記事へのトラックバック一覧です: 与論砂浜三十景 31 フバマ(ハニブ):

« 与論砂浜三十景 30 トゥイシ | トップページ | 与論砂浜三十景 32 ペーハニブ »