« 砂浜をめぐる | トップページ | ジャンプ! »

2007/09/06

津堅地名考5 グディキン(gudikin)

津堅(チキン)、具志堅(グシチン)、宇堅(ウキン)、
久手堅(クディキン)は、地名として等価だろうか。
改めて問うてみる。

こんどは、地名の意味を脇に置いて、音のみを頼りに、
チキン、グシチン、ウキン、クディキンになりうる語を
古形に向かって遡るとどうなるだろう。

ここで、ぼくの狭い知見の及ぶ範囲で、
極力、必然性のない語の操作を排除して由来をイメージすると、
グディキン(gudikin)の表音に行き着く。

 グディキン(gudikin)

グディキンという語を置けば、
チキン、グシチン、ウキン、クディキンの
表音にたどり着くことができると思える。

表音の変化を想定してみよう。


■チキン(津堅)、ウティキン

□グディキン

gudikin

↓「ディ」の転訛で「ヂ」。
 「ヂ」が清音化して「チ」

gutikin

↓語頭の g が脱音

utikin

□ウティキン

↓語頭の母音が脱落

tikin

□チキン(ティキン)

------------------------------

■ウキン(宇堅)

□グディキン

gudikin

↓語頭の g が脱音

udikin

↓母音に挟まれた d の脱音

uikin

↓母音 ui が u に単音化

□ウキン

-----------------------------

■グシチン(具志堅)

□グディキン

gudikin

↓「ディ」の転訛で「ジ」

guzikin

↓「ジ」が清音化して「シ」
 k の転訛で t

gusitin

□グシチン

-----------------------------

■クディキン(久手堅)

□グディキン

gudikin

↓「グ」が五母音化して「ク」

kudikin

□クディキン


このように、グディキン(gudikin)を、
復元された起源の語として置くと、
チキン、ウティキン、ウキン、グシチン、クディキン
への転移を想定することができる。

グディキン(gudikin)。

この、聞いたこともない奇妙な表音は、
何を物語っているだろう。


|

« 砂浜をめぐる | トップページ | ジャンプ! »

コメント

クオリアさん

 東海、関東地方を襲っている化け者の正体は如何に?
まさか、まっさか、真逆がでんぐり反って、タイフンなこと・・・

 お蔭様で、自然現象の赴(趣)くままに南の島々には台風など、
どこ吹く風。がしが、ユダンシリボ ナランド(油断するなよ!)

 ユンヌ教訓は、凄いもんだ!と心底(真底)から思います。
台風の被害が少ないことを祈ります。


投稿: sattyan | 2007/09/07 00:04

sattyanさん

与論から東京に戻ったら台風が来て、変な感じです。

今年は雨のおかげでキビも育っていました。
宇和寺付近も植物の繁茂もみたことがないくらい。
植物の力はすごいですね。

島の実りが豊かでありますように。

投稿: 喜山 | 2007/09/07 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/16278389

この記事へのトラックバック一覧です: 津堅地名考5 グディキン(gudikin):

« 砂浜をめぐる | トップページ | ジャンプ! »