« めがね尽くしの舞台挨拶 | トップページ | タエコ賞はヨロン島の旅 »

2007/09/11

与論に帰ったと思う瞬間

与論に帰ったと思う瞬間は?


1.夜、天井のヤドゥマーブイの鳴き声を聞いたとき。

2.石垣にアマンがカサコソ動く音を聞いたとき。

3.ぱーぱー(祖母)が、「キチャンムイ」と迎えてくれたとき(今は昔)。

4.フバマで泳いだとき。

5.さざなみの音を聞いたとき。

6.「まにゅ」と呼ばれるとき。

7.飛行機から降りて、島の空気を嗅いだとき。

8.自分の欲求がそがれて素になっている感じがするとき。

9.強烈な陽射しに溶けそうになるとき。

10.ゆんぬふとぅばを聞くとき。


あなたの、ソレは何ですか?(^^)
ぽくの一番は、やっぱり、ヤドゥマーブイかな。

Yadumabui1














|

« めがね尽くしの舞台挨拶 | トップページ | タエコ賞はヨロン島の旅 »

コメント

おはようございます。
息子も  まにゅ なんです。

 アマンに立ち寄って下さってありがとうございます。
なんだか  夢が広がっていくようで
          うれしいです。

   天気が心配で  1日はやめて
             旅立ちます。
   沖縄で  中城から 勝連辺りを眺めてみたいとおもいます。

 仲順の赤木の枝の七曲
    鳩の夫婦がこうこうとなく

        やなぎたくにお  さんも  ひょっとしたら
          東の海上を眺めたかもしれません。

     ろまんが  つきません。

投稿: awamorikubo | 2007/09/12 05:38

awamorikuboさん

あの時、盛窪さんにお聞きしていたら、
すぐに分かったんだなあと、後で分かりました。

道中、お気をつけて。
ムイチミティ、アイチタバーリ。
パーマカルチャーの研修成果に期待しています。

投稿: 喜山 | 2007/09/12 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与論に帰ったと思う瞬間:

« めがね尽くしの舞台挨拶 | トップページ | タエコ賞はヨロン島の旅 »