« 朋の遠方より来るあり | トップページ | 津堅地名考3 キンは山 »

2007/09/04

公開質問状への回答を見る

今日、告示された与論町長選挙の候補者に向けた
公開質問状の回答を見ることができる。

 与論町長選における公開質問回答

ぼくはタイミングよく帰島したおかげで、
回答の内容を肉筆で読むことができた。

これを肉筆で読むことの意義は、とても大きい。
もちろん、ネット上に公開されている回答を読むだけでも、
二人の候補の考え方、姿勢がつかめてくるのだけれど、
肉筆は、肉筆でしか伝えられないものを雄弁に物語っている。

ぼくは、島に住む者ではないので、
無責任な言い草として聞き流してもらって構わないけれど、
島に住んでいる方は、
ぜひ、手書きの回答書を見て、
意思決定の判断にしてもらえたらと思います。

 ○ ○ ○

今日、南の浜辺でお会いした旅の人が、
与論にはまったと話してくれた。

沖縄の離島もめぐったけど、与論がいい。
何より、海がきれい。
そして、人が、いい意味でリゾートリゾートしていない。

ほんの一例だけど、
こんな旅の人の想い育む与論島づくりの新しい局面に、
今、島は立ち会っているのだと思う。


 ※喜山康三議員の公開質問状




|

« 朋の遠方より来るあり | トップページ | 津堅地名考3 キンは山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公開質問状への回答を見る:

« 朋の遠方より来るあり | トップページ | 津堅地名考3 キンは山 »