« 津堅地名考3 キンは山 | トップページ | 津堅地名考4 グシは崖 »

2007/09/04

Cafeチカ

今回の帰島でとても助かったのは、
与論にインターネットカフェができたことだった。

 Cafeチカ

Cafechica














手持ちの装備は、細い回線で、
時間を気にしながらつなげるしかないので、
心もとないのだけれど、
ネットカフェがあると心強い。

島の外とすぐにつながることができる。

 ○ ○ ○

ぼくは二度しか足を運んでいないけれど、
昼下がり、驚いたのは小学生の多いことだった。
ネガティブな意味でいうのではありません。
ぼくは嬉しかった。

お店においてある落書き帳には、
将来の夢として、Webデザイナーと書いている子もいた。
彼ら彼女らは、与論と世界がつながる術として、
インターネットがどこでもドアの役割を果たし、
彼らの未来を作ってくれる道具であることを、
直感的に知っているのだと思う。

ぼくは、Cafeチカから、将来の与論を支える力が
生まれてくるのではないかと、
頼もしく嬉しく思った。

店主さんも、子ども達に暖かい言葉を投げかけていて、
ネットカフェはよくある、無機質空間ではなく、
人のいる空間に思えて居心地もよかった。

目下、町長選挙のただ中だけれど、
候補者の方は、このカフェの持つ潜在力を知ってほしい。
いや、生かし甲斐のある道具が目の前にあることを、
現行政担当者も知ってほしいと思う。

もとい。がんばれ、Cafeチカ!



|

« 津堅地名考3 キンは山 | トップページ | 津堅地名考4 グシは崖 »

コメント

お帰りなさいませ。
久しぶりの里帰りの島を満喫してくださいませ。

ネットカフェのわんこ「ちゃすけ」は「めがね」のケンの子供です。
そして我が家の犬たちの兄弟です。
ちゃすけのおうちのネットカフェは画期的ですね。サイトも持っておられます。
http://nagano53.seesaa.net/
読むと御自分達で一生懸命造られたようです。
島がネットでも開かれていくのが嬉しいです、次世代の子供たちも頑張って欲しいですね。
因みに我が仕事現場はすぐ近くです。お時間がございましたら、是非、お立ち寄り下さいませ。

投稿: あんとに庵 | 2007/09/04 22:35

あんとに庵さん。

お会いできてとても光栄でした。

cafeチカがお休みと知って、がっかりして、
しばし図書館で涼をとりながら、
出発時間まで仮眠を決め込みかけましたが、
諦めずに動いてよかったです。

それから、ぼくの浅薄なプロファイリング、ご容赦ください。

完成したお店に伺うのがとても楽しみです。

投稿: 喜山 | 2007/09/05 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cafeチカ:

« 津堅地名考3 キンは山 | トップページ | 津堅地名考4 グシは崖 »