« いつか風になる日 | トップページ | 与論島と石垣島の接点、ナーマ »

2007/08/27

2000メートルの集客効果

与那国島に、アイランドリゾートホテルが建設されるそうだ。
すでに着工済みで、来年2008年2月にはオープンするという。

 与那国に大型ホテル 琉球日産グループ

 同ホテルは契約農家を通じた食材調達による
 地産地消や観光客の体験農業などを進めるほか、
 ホテルで利用する資材も再利用可能なものを使う
 「循環型エコホテル」を目指す。
 (「琉球新報」)

このコンセプトを見る限り、
ホテル内で完結するのではなく、
地域に開かれた施設になる印象を受ける。

ホテル建設に踏み切ったのは、

 ・「国境の島」というポジション
 ・「海底遺跡」、「Dr.コトー」の島のロケ地という資産

こんな大きな魅力は前提としてあるのだが、
なんといっも、2000メートルの滑走路の存在が大きい。

空路による客数は、2004年度3.8万だったところ、
2年後の2006年には、4.7万だという。
2年で1万人近く増えたわけだ。

2000メートル滑走路の集客効果をよく示している。


与論島にも、直行便があったらと思うけれど、
島ではどんな議論になっているのだろう。

 ※「与那国2000のインパクト」



|

« いつか風になる日 | トップページ | 与論島と石垣島の接点、ナーマ »

コメント

こんばんは。
お盆の3日で
うーくい をすませたばかりです。

 いきなり 2000メートルの発想がいいですね。

トンネルの技術力活かせば
   海の開発とあわせて  滑走路が・・・。

     陸の方に向けても
        住民の意見さえ
          同意さえとれれば・・・。

     やる気と構想の問題でしょうかね。

        私には出来ませんが。

投稿: awamorikubo | 2007/08/27 20:12

  集客効果

 お疲れ様です! Souさん!

 むかーし、昔与論に飛行場をつくるに

アタリ、土地が飛行場にアタル 同級生の柳Tくん(当時小学校低

学年、35年前かなぁ確か!)もアチァに無理やり、キビ刈り用の

“フタマタぬカマ”を持たされ(数日間学校を休んで)反対運動

があった事を思い出しました。

2000メートル滑走路=集客効果かぁ、ゆんぬの場合、直行便が

ないのは、時間短縮型の今の時代には、不便ですが、いっちーか

(いつか)定年後Uターンでゆんぬで年金生活をおりたい,

M也には、そのままの自然であってほしいなぁ。

(でもその前に結婚相手をみつけ、お金も少しでも貯めなきゃ、

;笑;)そう!そう!(ドぅチュイいん:独りゴト)

でした。


投稿: ゆんぬヌあがさヌM也。 | 2007/08/28 21:29

awamorikuboさん。

お盆、終わりましたね。
身近な先祖といつでも会える気がするのは与論の美点ですね。
ぼくもパーパーが、行事をつかさどっていたときは、
本当に、気配を感じるような気がしました。

飛行機は連れてきてくれませんしね。

投稿: 喜山 | 2007/08/28 21:44

みつややか。

覚えています。ワヌン、何も知らないのに、
当時は心情的に反対の気持ちでした。

直行便、あっても自然が破壊されるかどうかは
別のことかもしれません。

でもぼくも思います。
不便あっての与論島。そのくらい、あったほうがいい、とも。

いつか、ウレーキネーとマージン、
ユンヌでムヌガッタイしたいですね。

投稿: 喜山 | 2007/08/28 21:47

 ユンヌでムヌガッタイ!

 ソウさん、うわぁーアンマーや(私の母は、)

島に、おりますので、来島の際 是非

お寄り下さいませ!(はなし好きですヨ)

ちなみに、“マングースぬセツ”と

呼ばれています、はい、そう、荘さん。

 失礼しました。

 


投稿: ゆんぬヌあがさヌM也。 | 2007/08/28 22:17

 
 兼母の先祖の田畑は、飛行場になりました
ワーパラジヤ 反対運動の先頭にいたようです

 それは それで・・・過ぎ去ったことです
ニャマヤ ニャマデ アッチャーヤアッチャー
デーシガ ガシュクトゥドゥ ウヤエーフジヌ
イエール フトゥンチャー・・・・

 まどろっこしー云い方ではなくて「温故知新」
を云いたいだけです

 「失敗は成功のもと」かと思います
ユンヌンチュの 誇るべきところは…と云うよ
りも たいしたもんだと思うのは 他人の悪口
を云わないことです

 裏では云っても 表では云わないだけです
人間の本質ですからね
ナマジラシーシャヌヨー ナマジラ(生面=
本音)であるのが ヌヌンサイド

 ガシュクトゥドゥ ウリヨ ウリティボ
失敗を 本音で話せる人は ウトゥショウデル

 人の振り見て 我が振り直せ  です
アーッセ ワナ パンチカショウ! デール 


投稿: さっチャン | 2007/08/29 00:05

みつややか。

オー、機会ありましたらぜひ。
マングースぬセツさん。
ユッカショウ。

投稿: 喜山 | 2007/08/29 08:36

さっチャンさん。

ナマジラ(生面=本音)。このつながり、うなります。

人の悪口を言わないのは美質ですね。
人口密度のある小さな島の大きな知恵に思えます。

投稿: 喜山 | 2007/08/29 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2000メートルの集客効果:

« いつか風になる日 | トップページ | 与論島と石垣島の接点、ナーマ »