« 「沖縄問題」とは何か 3 | トップページ | 「沖縄問題」とは何か 4 »

2007/08/18

一初(いちはつ)の想い

金曜の晩は、ヤカと呼ばせてもらっているウジャ(叔父)と、
北千住で一献だった。

 一初(いちはつ)

カメラは持っていかなったので、サイトでご覧ください。
この店構え、いいでしょう。

いわし料理と沖縄料理の二枚看板。
でも、時節柄で、沖縄料理のみ。
もちろん、それで不足はないのでお邪魔した。

もずく酢、チャンプルー、グルクンなど、
いつものメニューに舌鼓を打った。

ウジャは、自分の好きなことを主軸に仕事を生き成功させ、
いままた与論島に拠点をつくらんとしている。

与論のために何ができるか。
そう考えるとき、ウジャの方法は理想のひとつだ。

尊敬する。

ぼくは、まだその方途すら掴めずにいる。

何が与論を元気にすることなのか。
ぼくは、ぼくなりの方法を見つけなければと思う。

宮古島の美味しい料理とともに、
想いを新たにする宵だった。

そのうち、イワシ料理をご馳走になりたい。



|

« 「沖縄問題」とは何か 3 | トップページ | 「沖縄問題」とは何か 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/16159856

この記事へのトラックバック一覧です: 一初(いちはつ)の想い:

« 「沖縄問題」とは何か 3 | トップページ | 「沖縄問題」とは何か 4 »