« 屈服の論理 | トップページ | 侵略の根拠 »

2007/05/19

「沖の島」の流れ2

ひょっとして、鳩間島も「沖の島」ですね。
はとま。ぱとぅま、です。

以前、加計呂麻島が、波照間島と、
地名として同一であると仮説してから、
地名の由来である「沖の島」は、
他にもあるのに気づいて、
以下のように、「沖の島」の系譜を仮説しました。

 波照間島    石垣島の沖の島
 多良間島    宮古島の沖の島
 慶良間(諸)島 沖縄本島の沖の島
 加計呂麻島   奄美大島の沖の島

これに、鳩間島も加わります。

 波照間島    石垣島/西表島の沖の島
 鳩間島     西表島の沖の島
 多良間島    宮古島の沖の島
 慶良間(諸)島 沖縄本島の沖の島
 加計呂麻島   奄美大島の沖の島

まことに琉球弧は、「沖の島」の流れなのでした。

Okinoshima2





















※関連記事

「沖の島」の流れ
波照間=加計呂麻
加計呂麻は波照間?


|

« 屈服の論理 | トップページ | 侵略の根拠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/15113305

この記事へのトラックバック一覧です: 「沖の島」の流れ2:

« 屈服の論理 | トップページ | 侵略の根拠 »