« 徳之島に、ヨンニ! | トップページ | 「珊瑚礁の島」説 »

2007/04/04

コースタルリゾートの可能性

南日本新聞に、
コースタルリゾート完成の記事がありました。

「茶花の海岸に人工砂浜完成/与論」。

いまひとつ分からなかったので、
ここからpdfのパンフレットも見ました。

コースタル・リゾート。
海岸の保養地、といえばいいでしょうか。
なんだかそれだと当り前すぎるような。

島の人の記憶に刻まれたもともとの
「イチョーキ長浜」の名前は使ってほしいですね。

イチョーキ・ビーチ、
イチョーキ・マリーナ、とか。
イチョーキ・ロングとか。
イチョーキ新鮮、とか。

全体の愛称もほしくなります。
イチョーキを使って、
ここが提供する最大の価値をそれとなく伝えるような。

 ★ ★ ★

つくっちゃったものは仕方がない。
という観点に立てば、
ぼくはここの可能性は、
「人工海浜」だということにあると思います。

圧倒的な海の自然に溶け入るように、
昔のイチョーキ長浜よりも、
もっと自然が感じられる長浜にすること。

遠くにいる目には、
まだビーチとマリーナの二つのゾーニングが
はっきり分かる以上には、
ここがどうなっていくのは分かりません。

けれど、島の人も旅の人も、
ここを訪れたとき、
与論が新しくなった、
そんな感じを抱ければ、
成功なんだと思います。

その「新しい風」を伝える
声が生まれるのが楽しみです。



|

« 徳之島に、ヨンニ! | トップページ | 「珊瑚礁の島」説 »

コメント

こんばんわは。
イチョーキの名前は残すと南町長は言っていらっしゃいました。
イ・チョーキ新鮮など面白いですね。
いつも・長期に新鮮な風が吹いてくれる自然の再生を
人工でも出来ることを実践してみたいです。

投稿: 泡 盛窪 | 2007/04/04 23:21

盛窪さん、コメントありがとうございます。

イチョーキの名前が残ること、嬉しいです。

あの長い道のりが、
緑にあふれ、花が咲き誇り、蝶が舞っている
ラインになると、旅人は見とれると思います。

自然の再生、期待しています。

投稿: 喜山 | 2007/04/05 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コースタルリゾートの可能性:

« 徳之島に、ヨンニ! | トップページ | 「珊瑚礁の島」説 »