« 島尾ミホ、逝く | トップページ | ドゥナンとユンヌ »

2007/03/28

琉球弧は、砂浜諸島

従来、「砂(浜)」に由来を持つ琉球弧の地名には、
国頭村のユナ(与那)、豊見城市の字ユニ(与根)、
南風原町の字ユナファ(与那覇)、
ユナバル(与那原町)が挙げられますが、
ここには、与那国島と与論島も加わると思います。


1)与那国島

呼称:ドゥナン、ユノーン、
   ユンイ(15世紀の外国人の記録)

d音=y音なので、ドゥナンはユナンと同じ。
現に、与那国島で、与那原と書いて「ドナンハラ」
と読む姓があるといいます。

ドゥナンは、砂(浜)を意味するユナ系の名前であると思います。


2)与論島

呼称:ユンヌ

与論島も、ユナ系と考察しました。

ちなみに、与那国島にある「ダンヌ浜」と、
ユンヌは、同じ地名と言っていいと思います。


与論、与那、与根、与那覇、与那原町、与那国と、
ユナ(砂浜)系の地名は、琉球弧を縦断するひろがりを
持つのではないでしょうか?

南北一千キロにおよぶ白砂の流れ。
ここからみれば、琉球弧は、砂浜諸島です。




|

« 島尾ミホ、逝く | トップページ | ドゥナンとユンヌ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/14426044

この記事へのトラックバック一覧です: 琉球弧は、砂浜諸島:

« 島尾ミホ、逝く | トップページ | ドゥナンとユンヌ »