« 五色の与論 | トップページ | 『まほちゃんの家』、届く »

2007/03/22

イノーは海、イノーは島

イノーは海。

優しい海。

イノーは、珊瑚の都市。
色鮮やかに着飾った亜熱帯魚たちが、
珊瑚の街をしゃなりしゃなりと歩きます。

人さまも、
ただぷかぷか浮いていることができます。

そしてカラフルな恵みを
島の生活にもたらしてくれるのです。


イノーは島。

海の畑。

盛窪さんの「春分の日のサンゴ礁の畑」にあるとおり、
イノーはときに島としてあらわれます。

そして海の作物をもたらしてくれます。

白砂の島となって時に姿をあらわす百合が浜は、
イノーの詩です。


イノーは海、イノーは島。

ふたつの顔を持つイノーが広々と島を囲んでいるのは、
与論ならではの魅力です。



|

« 五色の与論 | トップページ | 『まほちゃんの家』、届く »

コメント

超久しぶりです^^
元気していますか?
中々書き込みも出来なくてすみませんね。
また、たまに足跡を残しに来たいと思います。
頑張って仕事して下さい^^

投稿: 銀河 | 2007/03/31 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イノーは海、イノーは島:

» 熱帯魚 [熱帯魚]
熱帯魚について… [続きを読む]

受信: 2007/03/23 17:38

« 五色の与論 | トップページ | 『まほちゃんの家』、届く »