« 『まほちゃんの家』、届く | トップページ | 与論は広いな大きいな »

2007/03/23

ビジット沖縄、ステイ与論

沖縄県が、観光客1000万人を目指して
「ビジットおきなわ計画」を発表しています。

1000万人というのは、
日本の人口の10分の1に当たる数ですから
すごいことです。

もちろん、日本人の10人に1人を沖縄に呼ぼう
というのではなく、外国人観光客が視野に入れられています。

重点項目は5つ。

1.シニアマーケットの拡大
2.外国人観光客の誘客促進
3.コンベンションの誘致促進
4.リゾートウェディングの推進
5.幅広いマーケットへの取り組み

これによって、沖縄の経済が活性化していくといいですね。


ただ、気になることもあります。

リピーター率は、昨年で69%とあるのですが、
これは驚異的な値です。
沖縄好き、沖縄病が多いということです。

それなのに施策は、
トライアー獲得策に力点が置かれているような気がします。

「国民の約6割はまだ沖縄を訪れていない」

このコメントも気になります。
来ていない6割より来てくれた4割を重視して、
その人たちが6割の人へのクチコミを期待するのが
筋のような気がします。

だから、ビジット沖縄ではなく、
ステイ沖縄、が推進すべき方向性ではないかとも思えました。

トライアー獲得への進路が、
沖縄の地霊的な自然の力を損なうことがないよう願います。




|

« 『まほちゃんの家』、届く | トップページ | 与論は広いな大きいな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジット沖縄、ステイ与論:

« 『まほちゃんの家』、届く | トップページ | 与論は広いな大きいな »