« 実践NP変換 | トップページ | Nにとどまる »

2007/02/09

与論ブルー。

与論ブルー。

ひょっとして与論島の魅力の核心にあるのは
これなのかもしれない。

与論ブルーは、琉球弧の海のなかで、
ここが一番きれいなんじゃないかと言ってくれている
めぐみさんの形容。

いい響きですね。与論ブルー。

「港周辺でもこの蒼さです」と、
迫力の写真と一緒に書いてくれているのは
スカッドフィルムさんです。

写真も飛行機で降りるときを思い出させて
切なくなるくらいの迫力です。

どちらも島の外の方が書いてくれた魅力。
ありがたいことですね。

ぼくも与論島には、
いつも他とは比較できない絶対を見てきたけれど、
その核心に、お二人が図らずも指摘してくれている、
この蒼、与論ブルーがあるのかもしれない。

そう思いました。

それにしても与論ブルーっていいですね。
この言葉、生きると思います。

|

« 実践NP変換 | トップページ | Nにとどまる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与論ブルー。:

« 実践NP変換 | トップページ | Nにとどまる »