« ドリームタイム | トップページ | グリーンツーリズムは自然内包の時間化 »

2006/12/22

地域ブランド産品の評価は?

地域ブランド総合研究所が、この12月、
「地域名+商品名や慣用句等」で名づけられた
地域ブランド産品について、
認知率やイメージなどの調査を行うそうです。

数えてみると、対象になる地域ブランド産品は407。

ちなみに琉球弧の地域ブランド産品を
ピックアップしてみると、

・石垣の塩
・沖縄黒糖
・沖縄そば
・たまぐすく村のさとうきび酢
・山原シークヮーサー
・琉球泡盛
・琉球漆器
・本場大島紬
・琉球ガラス
・沖縄三線

以上、10品でした。

そうそう、と知っているものばかりです。

でも、ちょっと残念なのはわが奄美でみると、
「本場大島紬」だけしかないこと。
与論島からエントリーしてるものがないのも。

全国で400以上も対象になっているですから、
与論島の地域ブランド産品も名乗りをあげて、
みんなにもっと味わってもらいたいですね。


調査結果は、1月リリースでしょうか?
結果を楽しみに待ちたいと思います。

|

« ドリームタイム | トップページ | グリーンツーリズムは自然内包の時間化 »

コメント

管理人さん、こんばんわ。
東京出身の僕からみれば、奄美諸島には地域ブランドとして売り出せると思われるものがたくさんあります。
そして、それは鹿児島にも。
日本の食糧基地と異名をとるほど、鹿児島の第一次産業は凄いです。
でも、地域ブランドといえるほどまだまだ中央では知られていないのが現実でしょう。
非常に残念です。

投稿: NASHI | 2007/05/17 22:43

NASHIさん、コメントありがとうございます。

先日、鹿児島の取材旅行に行ってきた雑誌記者の方が、
「鹿児島は食べ物が豊かですね」とおっしゃっていました。
第一次産業でみると、県民所得とはちがった印象になるんですね。

NASHIさんのように、奄美は地域ブランドもいけると
言ってもらえると、奄美も元気づきます。
ありがとうございます。

投稿: 喜山 | 2007/05/19 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域ブランド産品の評価は?:

« ドリームタイム | トップページ | グリーンツーリズムは自然内包の時間化 »