« シモーヌ・ヴェイユの後押し | トップページ | 秋は亜熱帯への憧れ!? »

2006/10/31

与論行きは海外旅行に比べて

与論島への旅行費用は海外旅行と比べて
どのくらいなんだろう。

これまで与論行きと言えば、
夏休みにツアーを使わずに正規料金で行くことが多かったので、
高い、のひと言で片付けてきたけれど、
実際、どうなっているんでしょう。

 上海  72,000円
 香港  54,800円
 台北  53,000円
 ソウル 31,800円
 与論  50,800円

※1.出典は、JMB TOUR(2006.10.01-2007.01.09)
※2.11月上旬、3泊の条件
※3.東京発のツアー料金

こうして見ると、ソウルは与論島に比べて安いのが分かります。
けれど、その他の上海、香港、台北は与論より高く、
およそ空間距離に比例している印象を受けます。

ひところの海外旅行が格段に安い時の印象が強くて、
しかもハイシーズンの正規料金ばかり見てきたので、
「高い」というのが固定観念になってしまったようです。

固定観念の強かった分、なぁんだと思ってしまいました。

11月上旬の3泊ツアーという条件つきでしか見ていないけれど、
与論島の旅行費用もそう高くない、
空間距離に応じたものになっているんですね。

こんどは時間距離も調べてみます。

|

« シモーヌ・ヴェイユの後押し | トップページ | 秋は亜熱帯への憧れ!? »

コメント

見方・考え方で価値が違ってくることがよくありますね。歳をとるごとに、時間のほうが価値が大きく思えるようになったのは
アル中を抜け出すきっかけになっていると思います。

投稿: 泡 盛窪 | 2006/11/02 00:20

盛窪さん。どうぞご自愛ください。(^^)

投稿: 喜山 | 2006/11/02 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与論行きは海外旅行に比べて:

« シモーヌ・ヴェイユの後押し | トップページ | 秋は亜熱帯への憧れ!? »