« 「沖縄と奄美は、日本ではない」 | トップページ | プロフィール »

2006/01/04

新しいフバマ

2006年は、与論島で正月を過ごした。
31年ぶりだった。

与論島はぼくのホームアイランド。
同じ言い方をすれば、ホームビーチ?はフバマ。

他の日ではなく元旦、そして三日。
フバマに足を運んだ。

ぼくはそこでフバマの表情が変わっているのを確認した。

巨大な珊瑚岩が海に崩落しているのだ。
きっと一世紀に一度、あるかないかの変化だと思う。

これまで、変化をもたらすのはホテルだったり、
珊瑚の消滅だったりした。
ホテルは観光化、珊瑚の消滅は温暖化だとしたら、
どちらも人為に責任を帰することができる。

けれど、珊瑚岩の崩落は、
去年の台風のなせる技なのか、人為ではない。
自然の所業だ。

自然の所業によっても自然は表情を変える。
そんな当り前なことを目の当たりにするようだった。

これは新しいフバマの表情だ。


ホームビーチのフバマが新しくなった。
だから、ぼくも新しい一歩を踏み出そう。
夢の実現のために。

そう誓った。ゆんぬの新しいフバマの前で。

newFubama200601


|

« 「沖縄と奄美は、日本ではない」 | トップページ | プロフィール »

コメント

謹賀新年★ ちょうど、このギリシャ村近くの小浜を絵に仕上げたばかりでした・・・* 本年の四月の終わりより、プリシアで展示をいたします* その機会が初公開になりますので、よろしかったらいらしてください

投稿: 有坂 | 2006/01/08 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しいフバマ:

« 「沖縄と奄美は、日本ではない」 | トップページ | プロフィール »