« 珊瑚礁ことはじめ | トップページ | ゆんぬ・与論・ヨロン »

2005/05/22

珊瑚礁ことはじめ2

今日の日経新聞に珊瑚礁の記事が載っていた。

珊瑚礁の白化現象は、地球の温暖化の物差しとなる。
ただ、白化した珊瑚も水温上昇が収まり、4~5年が経つと、
再生することも多い。

このとき、再生する珊瑚は褐虫藻なしで生き延びるけれど、その間、
何を食べているのか、分かっていない。

なんと、そのことすら分かっていないのか。びっくりだ。

98年のときに白化現象で失われた珊瑚は、
東京都の35倍の面積の珊瑚だという。

そのなかの一部に与論の珊瑚も入るのだろう。
ぼく個人のわがままでいえば、浅瀬でも珊瑚が生い茂って
亜熱帯魚がそこかしこを遊ぶように泳いでいた
あの海をもう一度、見たいと思う。

そのために何ができるだろう。

|

« 珊瑚礁ことはじめ | トップページ | ゆんぬ・与論・ヨロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珊瑚礁ことはじめ2:

« 珊瑚礁ことはじめ | トップページ | ゆんぬ・与論・ヨロン »