« 父の命日に | トップページ | 『吉本隆明1968』 »

2009年6月30日 (火)

1995.01.17-2009-06.30

 あの日、関西が揺れていた。
 今日、ぼくは、揺れているだろうか。
 思いもかけない形で幕が降りる。

 DVが解かれるのを待った妻のように、
 ぼくは肩で息をつく。

 母印を押したあとの阿Qの生を生きるのだ。

|

« 父の命日に | トップページ | 『吉本隆明1968』 »

8.自己問答」カテゴリの記事

コメント

今夜もIちゃんは東京に行っていますが、……。突然、阿Qが出て戸惑っています。私にとっての阿Qは座標軸のない無に近い存在の人です。喜山さんは座標軸のある人です。……全く分かりません!!!

投稿: tssune3 | 2009年7月 3日 (金) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1995.01.17-2009-06.30:

« 父の命日に | トップページ | 『吉本隆明1968』 »