プロフィールです

 喜山 荘一。マーケター。


 クオリア視点のマーケティングを推進しています。
 クオリア(qualia)は、ありありとしているけれど、すぐに言葉にできない感じのこと、と理解しています。
 クオリア・マーケティングは、商品や人や言葉から受ける「あの、感じ」を起点に行うマーケティングです。

 具体的には、購買行動や生活行動における消費者の生の声をもとにした製品開発、クチコミのマーケティングを支援するプロジェクトをはじめ、執筆、講演、セミナーを行っています。消費者の生の声が飛び交う面からみれば、eメールコミュニケーション、メールマガジン、ブログ、ネットコミュニティ、ネットリサーチ、問い合わせ対応もクオリア・マーケティングのフィールドであり、それぞれの実践法も研究対象です。

 ○ ○ ○

 1963年、与論島生まれです。
 東京工業大学工学部経営工学科を卒業。株式会社西武百貨店入社後、店舗企画部でエリアマーケティングを、池袋店紳士服職売場で接客を学びました。1995年、マーケティング企業、株式会社ドゥ・ハウス入社。1996年、富士通との共同企画、日本初のeメールマーケティング事業iMi(いみ)に参画。eメール・プロモーションとは、「企業担当者から消費者への恋文である」という説明で当時、eメールマーケティングを説明していました。
 2001年、同社常務取締役。消費者の声に基づく商品開発やクチコミによるマーケティングを推進。
 2008年~2009年のフリーの活動を経て、現在、株式会社ぐるなび在籍。


◆著書・執筆活動

『Eメールマーケティング実践講座』(2000年、インプレス)
・impress「インターネット・マーケティング実践法」連載
『聞く技術』(2005年、阪急コミュニケーションズ)。Amazon総合第2位
『ウェブコミ!』(2005年、ランダムハウス講談社)。Amazon総合第4位
『ビートルズ 二重の主旋律』(2005年、メタ・ブレーン)
『買う気にさせる3秒ルール』(2006年、中経出版)、中国語版出版決定

『10年商品をつくるBMR』(編著、2007年、ドゥ・ハウス)。Amazon総合第3位
『なぜ、キリン・ザ・ゴールドは求められるのか?』(編著、2007年、ドゥ・ハウス)。
『10年商品をつくるBMR』(2008年、ドゥ・ハウス)を電子書籍で出版。ebookjapan総合図書第10位。
『困ったときに見るeメールの書き方Q&A100』(2008年、ドゥ・ハウス)を電子書籍で出版。ebookjapan総合図書第1位。
・読売isマーケティング情報誌「perigee」、「つぶやきキーワード」連載。

◆講師・講演活動

 2002年~
 産能マネジメントスクール講師。「eメールコミュニケーション実践」、「新商品開発マーケティング実践」、「Webマーケティング実践」
 2005~2006年
 デジタルハリウッド「ネットリサーチ実践」
 2004年、2007~2008年
 ヤフー!ショッピング「ネット接客強化講座」講師

 他、販売実務協会、日本マーケティング塾、日本マーケティング協会等、講演多数。

ISIS編集学校 「守」 修了。


| | コメント (0) | トラックバック (0)