« Q09.いきなり用件から入っていい? | トップページ | 生活者視点で会話する »

Q10.「業務連絡」と件名は硬くしたほうがいい?

A.何の業務連絡か、中身を書きます。

 実は、eメールで真っ先に、かつ、最も読まれる個所は、件名です。読まれることを基準に置けば、eメール全体の3分の1くらいの情報伝達力を持っています。

 その大事な件名に、「業務連絡」とだけ書くのは、もったいないことです。eメールは、面談を実り多いものにするコミュニケーション手段です。その効率性を上げる最初で最大の場所が「件名」です。

 件名には、「○○プロジェクト・ミーティング開催のお知らせ」などのように、用件のエッセンスを書きます。
また、「○○プロジェクト・ミーティングを開きます」と体言止めにせずに会話調にすると、勢いが生まれて、より活動的な感じになります。アポイントを取るときも、「アポイントの件」とはせずに、「4月15日ではいかがでしょうか?」と、一番伝えたいことを書きます。

 eメールやメールマガジンを書いていると、本文には力を入れるのに、つい件名のことは忘れがちになりますが、最初に、かつ最もよく読まれる場所であることを踏まえて、魅力的なフレーズにしましょう。また、携帯ではないので、くれぐれも件名なしで送ることのないようにします。


 電子書籍 >>> 『困ったときに見るeメールの書き方Q&A100』



|

« Q09.いきなり用件から入っていい? | トップページ | 生活者視点で会話する »

9.★『困ったときに見るeメールの書き方Q&A100』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Q10.「業務連絡」と件名は硬くしたほうがいい?:

» 「2008年版ケータイ市場の稼ぎ方」を無料でゲットしてください! [ネットビジネスの道具箱]
2008年版ケータイ市場の稼ぎ方 ← こちらをクリックして無料ダウンロードページへどうぞ「2008年だからこそ!?あなたが携帯ビジネス市場で稼げる“あの方法”を、携帯業界の動向を客観的な材料を元にお教えします!携帯ビジネス市場は2008年に大きく変化することになるでしょう。この変化は、PC版インターネットと比べてスピーディで、より大きな変化であると予測できます。その根拠を知ったら、あなたが「携帯ビジネス」で稼ぐために「何をしたらいいのか‥」稼げるビジネスモデルが見えてきます。...... [続きを読む]

受信: 2008/02/23 11:09

« Q09.いきなり用件から入っていい? | トップページ | 生活者視点で会話する »