« 「身体を動かすことができる」は、新しいベネフィットか!? | トップページ | 殿、様、さま、さん。 »

イラストの気持ち

 『なぜ、キリン・ザ・ゴールドは求められるのか?』のイラストを描いてくれた、つぼいさんからメッセージをいただきましたので、掲載します。
 つぼいさんの作品も見てくださいね。

 ※間抜け絵イラストレーターつぼいひろき「ちぼいの絵」


Ktg















本書のイラストを描かせて頂きました、
間抜け絵イラストレーターのつぼいひろきです。

今回のお仕事を始める当たり、編著者の喜山さんから、
ボクの世代に向けた本だというお話しを伺いました。
そして本書の原案を拝見しすぐに意識したのは、
男女問わずできるだけ幅広いタイプの人に
手にとってもらえるイラストにしたいということでした。

そこがまさに「キリン・ザ・ゴールド」の魅力であり、
また今回の「なぜ解き」の解答に通じるものだと感じたからです。
それから喜山さんとラフのやりとりが始まりました。

普段は間に編集の方が入ることが多いのですが、
編著者の方と直接やりとりできるのは、
本書に対する純粋な熱意が伝わりとても新鮮でした。

そして何度目かラフで、
「キリン・ザ・ゴールド」の缶のまわりに
「キリン・ザ・ゴールド」を求める人たちを
シチュエーション別に散らしたイラストを提出いたしました。

買い物の途中に「キリン・ザ・ゴールド」のパッケージに惹かれる女性、
味の深みに感動する男性、家族との夕食で晩酌する男性、
「キリン・ザ・ゴールド」なら飲める女性、
自分へのご褒美にちょっと優雅にマイグラスで飲む女性、
そして、風呂あがりに飲むシバタさん(※)・・・

「キリン・ザ・ゴールド」の魅力、
求められている理由をイラストにぎゅっと詰め込みました。
最終的な人々の配置はデザイナーの糟谷さんからのアドバイスでし
たが、3人で1つのものを作り上げていく感覚もとても楽しかったです。
この本にはボクのイラストに登場するような人々のリアルな気持ちが
沢山詰め込まれています。

読者の方がそこから大きなアイデアを得られることを期待しております。
ボクもまた新しいキャラクターを考えようっと・・・。

(※)シバタさんとはボクがいま一押しの謎キャラクターです。
明らかに男ですが、男っぽすぎる感じもなく、年齢不詳。
男性誌、女性誌、子供向け、問わず活躍中です。
間口が広いということでは、
ある意味今回の本のテーマにも合っているかと思い登場させて頂きました。

当然、始めにラフを出した時、喜山さんは驚かれましたが・・・。
掲載にむけて「つぼいさんの大事なキャラなら・・・」と
英断を頂いたこととても感謝しております。ありがとうございました。
でも意外と違和感ないですよね!?(笑)



|

« 「身体を動かすことができる」は、新しいベネフィットか!? | トップページ | 殿、様、さま、さん。 »

7.★『なぜ、キリン・ザ・ゴールドは求められるのか?』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラストの気持ち:

» ドゥ・ハウス「なぜ、キリン・ザ・ゴールドは求められるのか? 」ーつぼい [ワラストニュース!〜お笑いイラスト.com]
ボクが表紙や中面のイラストを担当させて頂いた、ドゥ・ハウス「なぜ、キリン・ザ・ゴールドは求められるのか? 」が明日12月15日に発売されます。 酒好きのボクにピッタリ!とお思いでしょうが、中身は「なぜ、キリン・ザ・ゴールドは求められるのか? 」の理由を消費者の生の声から解き明かし、新商品のアイデアのヒントを抽出するというマーケティングの本です。 いろいろな職業の方に応用の利く内容になっています。 是非買って呼んでみて下さい! amazonでチェック!! 編著者の喜山さん... [続きを読む]

受信: 2007/12/14 09:02

» ドゥ・ハウス「なぜ、キリン・ザ・ゴールドは求められるのか? 」 [たわごと〜ちぼいの絵]
ボクが表紙や中面のイラストを担当させて頂いた、ドゥ・ハウス「なぜ、キリン・ザ・ゴールドは求められるのか? 」が明日12月15日に発売されます。 酒好きのボクにピッタリ!とお思いでしょうが、中身は「なぜ、キリン・ザ・ゴールドは求められるのか? 」の理由を消費者の生の声から解き明かし、新商品のアイデアのヒントを抽出するというマーケティングの本です。 いろいろな職業の方に応用の利く内容になっています。 是非買って呼んでみて下さい! amazonでチェック!! 編著者の喜山さん... [続きを読む]

受信: 2007/12/14 09:06

« 「身体を動かすことができる」は、新しいベネフィットか!? | トップページ | 殿、様、さま、さん。 »