« 装丁の気持ち | トップページ | 「件名」しかない »

殿、様、さま、さん。2

 先日、「殿、様、さま、さん。」で、ぼくは、「○○部長殿」という書き方について、「殿」の他にも、「様、さま、さん」という選択肢の方へ議論を進めましたが、もとはといえば、「○○部長殿」と書く人がいるが、この場合、「殿」は要るのか?と聞かれたのでした。

 これにぼくは、「『殿』が要るか要らないかというより、『部長』をつけなくていいのではないか」と答えて、びっくりされたのでした。気を遣うのは分かりますが、せっかくフランクなコミュニケーションを促進してくれるメディアがあるのに、わざわざ文書文化に戻して、堅苦しくなる必要はないのにと感じたわけです。

 ただ、その企業ではほぼ全員が、「殿」を使うというだけでなく、名前に役職もつけるのだそうです。そういう中で、それを外す、のには確かに抵抗が伴うでしょう。だからすんなりできるわけではない。でも、期待したくなります。「○○さん」とeメールを送る人の登場を。



|

« 装丁の気持ち | トップページ | 「件名」しかない »

6.eメール上手になろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殿、様、さま、さん。2:

« 装丁の気持ち | トップページ | 「件名」しかない »