« 映像自在と身体参加 | トップページ | 2007年ヒット商品のベネフィット »

2007年ヒット商品の構造化

かなり強引な手つきになりますが、「2007年ヒット商品番付(日経MJ 12/03)」に挙げられたヒット商品の特徴を整理してみました。ただ、「おしりかじり虫」はまだ聞いたことがありません、未整理で保留としておきます。


01)映像自在
・動画投稿
・iPodタッチ
・顔認識技術
・フリクションボール

02)映像の超リアル化
・ハイビジョンビデオカメラ
・ブルーレイ・ディスクレコーダー

03)身体参加
・Wii&DS
・ビリーズブートキャンプ 
・インド式計算法

04)行動自在
・電子マネー
・ホワイトプラン

05)身体ケア(の高度化)
・高級ヘアケア
・トランシーノ

06)環境ケア
・マイ箸
・エコバッグ

07)異化
・デカ盛りフード
・トマトのお酒 
・塩系スイーツ
・地域別価格制度
・価格据え置きセール

08)男性のフェミニン化・女性のマッチョ化
・AXE
・レギンス

09)ベネフィットの強化
・チャーミー 泡の力
・カロリーゼロコーラ
・∞プチプチ
・ライフリー吸水下着スリムウェア

10)楽になる
・アラウーノ
・くるりんポイ排水口

11)携帯化
・室内飛行機
・グランドピアニスト

12)手軽
・新型OS
・ぶるぶるフィットネス

13)更新
・TOKYO
・ニッサンGTR

14)本物
・千の風になって



|

« 映像自在と身体参加 | トップページ | 2007年ヒット商品のベネフィット »

2.モデルを育てる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年ヒット商品の構造化:

« 映像自在と身体参加 | トップページ | 2007年ヒット商品のベネフィット »