トップページ | 「顧客」から「競合」へ »

マーケティングを活性化する

postmodern_marketing

ポストモダン・マーケティング―「顧客志向」は捨ててしまえ!
スティーブン・ブラウン
ルディー和子(訳)

2005/01
ダイヤモンド社
2,520円

マーケティングはそれ自体で自立した世界である。
本書はそう教えてくれる。

セオドア・レビットやフィリップ・コトラー。
マーケティングの師匠たちが構築した領域が批判され、
しかしそのことでマーケティングが活性化されるのだ。

とはいえ、戯れるだけで遊び疲れてしまう、
相対化はするが腰を据えることも金輪際しない、
思想のポストモダンとは本書は違った。

構築されたマーケティング理論。
しかし完成されたかにみえるこの世界の散文的な
つまらなさを笑い飛ばしていく点は思想のポストモダンと
気脈を通じている。

けれど、この本は戯れるだけではなく、
独自の腰の据え方を提案している。

それも茶目っ気たっぷりに、TEASE、と。
それは、無限に茶化すだけの思想のポストモダンとは違い、
トリック、限定、増幅、秘密、エンターテイメントと、
代替案を提示している。

それはモダン以前、マーケティング以前のマーケティングに
活力の源を求めているのだ。

「『顧客志向』は捨ててしまえ!」。
このアジテーションは心地いい。

顧客の言う通りにするべきだというのは脅迫神経にも近く、
欺瞞にも陥りやすい。ここから先、同行はできないとしても
このアジが痛快なことに変りはない。

現在のマーケティングの課題を正直に教えてくれる。

|

トップページ | 「顧客」から「競合」へ »

1.本を育てる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーケティングを活性化する:

トップページ | 「顧客」から「競合」へ »